山梨で家族が幸せになるマイホームを実現します。

  • 想いを叶える不動産
  • リチェックハウス
  • 売却をお考への方へ
TOP > アイディーホームの知恵袋 > みんなの知らないタイル裏

みんなの知らないタイル裏

光ある所に影ができるように、表舞台には必ず裏側があります。

それは、わが家の第一歩となる

 

・・玄関タイルにも。

 

タイルと聞いて、ちょっとガッカリされたでしょうか?

いえ!

普段、玄関タイルの裏側なんて、そうお目にかかれません。

ぜひ、見てください!

 

じゃじゃーん!

タイルの裏側

裏側はこんな感じです!

タイルの裏は粉っぽくザラザラとして多孔質。

ボコボコとしているのは、貼る際にきちんと留まるようになっているんですね。

 

では、せっかくなので反対側もご紹介。

タイルの表側

今回は、明るいカラーを選んでみました!

タイルには玄関だけでなく、室内へも使用することがあります。

今回は玄関なので、ちょっと華やかな滑りにくいタイプを選んでみました。

 

 

ちなみに室内にタイルを使用すると、どんな感じでしょう?

 

 

タイルを使用した室内は、夏ヒンヤリして涼しく快適。

冬はちょっと足元が冷えるため、女性にはカーペットやマットが必需品。

そして、ザラツキが感じられるタイプは、無垢材やフローリングに比べて

靴下の裏側が擦れて薄くなってしまうそうです。

 

でも、食べこぼしなどはゴシゴシ洗えて便利だし

タイルならではの風合いも捨てがたい。

 

大正ロマンのような雰囲気を作りたいなら、

こういったタイルの床を選んでみるのもオススメです。

 

ちなみに、今回ご紹介したこのタイル、

近々販売スタートの甲府市中古住宅に使用しています。

内覧の際は、画像のイメージからは想像しがたい触り心地を・・

ぜひご体験ください(笑)

 

お待ちしています♪

事務、丹沢

copyright(c)山梨で幸せの不動産をご案内する
株式会社アイディーホーム

TOPに戻る