山梨で家族が幸せになるマイホームを実現します。

  • 想いを叶える不動産
  • リチェックハウス
  • 売却をお考への方へ
TOP > アイディーホームの知恵袋 > ジャパン建材フェアー参加レポ

ジャパン建材フェアー参加レポ

先日8月23日土曜日に、初のジャパン建材フェアーに行ってきました!

建材フェアー内の特価市場個人的に興味のあった一部公開となりますが、何部かに分けてお届けします♪

この建材フェアー、今年は山梨のアイメッセでも行われたり、定期的に開催されています。

 

 

住宅関係の業者様以外に個人の方も無料で参加できるフェアーです。

最新機能にこだわる方や個性的な建材を使いたい方、将来的に住宅関係の仕事をしたい方は行ってみる価値アリです♪

申込み方法

建材フェアー開催が決まりましたら、当サイトにて告知致します!

希望される方はお名前・参加人数を当社までご連絡するだけです。

一歳位の小さなお子様から、小学生くらいのお子様連れの方もいましたので、ぜひご家族みんなで出かけてみませんか?

参加についてのQ&A





会場まではどうやって行くの? 参加者の方とバスに乗り合わせて行くため、日帰りツアーのような雰囲気です。当日は指定の集合場所からバスに乗ります。駐車スペースもあるので、車でも心配いりません。
お昼は自分で食べる? お昼は参加されるみなさんと一緒に食べます、食事代はかかりません。申込みをした会社様によりランチ内容が違います。

帰り時間は夕方5時〜6時くらいですので、夕食はでません。

個人でも楽しめる? 業者様が扱う建材以外にも、家電の販売や新商品の展示、小物を売っていたりもします。複数のショールームを一度に見るような雰囲気の為、強制的に購入させられるようなこともなく、新製品の勉強や、知識を深めたりできます。

建材フェアの様子

第一部は、丹沢注目の思わず激写した写真をご紹介します。

 

ぴちょんカー

 

CMで見せる愛らしさが大人気のぴちょんくん。

車の前方にはナンバープレートもついていましたので、実際に走っているようです。

 

 

 

 

 

 

 

ダイキンさんのスリムエコキュート

 

そのダイキンさんで取り扱うエコキュート。

昔に比べてスリムにり、設置できる建物も増えたそうです。

災害時はタンク内の水も使えるということで、この点にも注目したいですね!

(飲料不可)

 

 

 

 

 

フェアーでは大きな原木も販売!

種類豊富な中で、一番目を引いたのが屋久杉でした。この色合が素敵です!

 

  建材フェアで販売されていた原木

木は種類によって、色が微妙に異なります。

これらの価格は何百万円〜ウン十万円。一般人には高額な気がするのですが、こういった木はとても貴重。売約済の札も沢山あり、購入された方はきっと大切に使い続けていくのでしょうね。

これはかなりのサイズですが、小ぶりな物も販売されています。木工用品などもチラホラ見かけましたよ。

 

 

さてこちらは、人生でそうそうお目にかかれないキッチンの裏側。 

キッチンの裏側

私も初めてみましたが、結構スッキリしているものなんですね。

(ご注意:展示用にオープンとなっています)

 

キッチンの取っ手カラー色々 

この壁面いっぱいにあるのはキッチンの面材

(扉の表側)

最近では紫色や水玉模様など、とってもカラフルになってきたキッチン。

展示されていた取っ手を一通り握ってきましたが、個人的にはアーチがついた黒い取っ手が一番フィットしました。

とってもカワイイ展示に、選ぶのもウキウキしちゃいますね。

 

 

 

 

木の花束

 

 

こんな木を削った繊細な作品も販売されていました。

この器用さがうらやましかったのでパチリと撮影。

お値段は数千円、手間も結構かかっていそうです。

 

 

 

 

 

 

 

中には特価市場なるものもあり、コンパクト掃除機やフローリングなどが販売されていました。改めてみると、種類の豊富さにとても驚かされるばかりです。

さて今回はここまで。次回はキッチンと建具(ドア)をご紹介します♪

担当、丹沢

 


オマケ。

おすしランチ

 

 

今回はお鮨のランチ。

豪華な大トロも堪能してきました。美味しかった♪

copyright(c)山梨で幸せの不動産をご案内する
株式会社アイディーホーム

TOPに戻る