山梨で家族が幸せになるマイホームを実現します。

  • 想いを叶える不動産
  • リチェックハウス
  • 売却をお考への方へ
TOP > アイディーホームの知恵袋 > 子年の猫しおり

子年の猫しおり

年末看病で引きこもりでしたので、読む本があっという間になくなり

年始そうそう図書館へ行ってきました!

 

女性の司書さんは着物姿、お正月ならでは装いは季節を感じますね。

新春だからでしょうか、記念にと猫の栞をいただきました。

ページにひっかける栞は持っていたのですが、クリップのように挟み込むタイプで

サクッと被せるだけの栞は初めて。

 

これ、意外と使いやすかったです^^

 

 

ただ、三角をノリで貼り付けただけの猫耳は折れてしまうのを考慮すると

・・無い方がいい。(子年なのであえての猫!?)

 

こんな便利栞が折り紙で折れるなら、ガムの包み紙でも包装紙でも作れちゃう!

検索してみたら、動物やら♡やら沢山折り方があるようです。

今では動画があるので、本を見ながらより簡単にできそう!!

 

ご興味のある方、どうぞチャレンジを。

copyright(c)山梨で幸せの不動産をご案内する
株式会社アイディーホーム

TOPに戻る