山梨で家族が幸せになるマイホームを実現します。

  • 想いを叶える不動産
  • 毎週火曜日は夜10時まで営業しています
  • リチェックハウス
  • 売却をお考への方へ
TOP > リフォーム > 支払いはどうするの?みんなのリフォーム資金事情

支払いはどうするの?みんなのリフォーム資金事情

pay_1
リフォームで気になるのはやっぱりお金。

銀行でリフォームローンを取り扱っているところもあるようですが、新築住宅取得のマイホームローンと比較すると金利は少し高めになります。

当社のお客様だと、リフォームローンは全体の約2割のお客様が利用されています。

預貯金に余裕のある無しにかかわらず、ローンを利用される方も見受けられますので、リフォームでも遠慮なく資金計画やリフォームローン利用についてご相談ください。

※リフォームローンを利用されるお客様は、

前ページの【リフォーム・リノベーションの流れ】の住宅ローン利用(左側)の方をご参考にしてください。

リフォームローン利用者の割合

  • ローン利用なし 80%
  • ローン利用あり 20%
pay_2

リフォームを依頼された場合、一般的に工事代金を支払うタイミングは下記のようになります。

【支払い方法】

  1. 契約時に手付金として工事価格の一部を支払い、工事が完了した引渡し時に残金を支払う。(施工中に手付金・中間金・残金の三回に分けて支払う場合もあります)
  2. 工事が完了してから、工事代金全額を支払う。

 

1の支払い方法は工事金額が高額の工事に多くみられます。ガスコンロだけの交換など工事に時間がかからない場合は、施工後に支払う2の方法になります。

大がかりな工事で金額が高額になる場合には、手付金額・(中間金)・工事完了後の残金の金額や、工事完了予定のいつまでに支払いますという内容の契約書(発注書)を交わします。

契約後の追加工事に関しては、担当営業とご相談して支払う時期を決めていきます。

資金についてご心配がある場合には、お客様一人ひとりの専属担当がお客様のご相談に対応致します。

下記より電話(055-237-7660)・ファックス・メール、どの方法でもお気軽にご連絡ください。

 

soudan

FAXでお問い合わせ メールでお問い合わせ

copyright(c)山梨で幸せの不動産をご案内する
株式会社アイディーホーム

TOPに戻る