土地管理の流れをイラストつきでご紹介いたします。

  • 想いを叶える不動産
  • 不動産まるっと相談室OPEN
  • リチェックハウス
  • 売却をお考への方へ
TOP > 購入・売却の流れ > 土地管理の流れ

コンセプト

当事業部は、主に遊休地の管理を行っております。不動産の管理といいますと、一般的に賃貸物件をイメージされますが、当社では、土地の管理に特化した業務を行っています。

 

県内外に土地を所有されて、自宅から所有地が離れているお客様にとっては、土地の雑草処理や違法駐車、ゴミの不法投棄等の問題に煩わしさを感じる事もあるかと思います。
また、その土地に掛かる費用は移動の交通費からクレームがでた時の粗品代等さまざまな出費がかかります。特に夏場の草取りが面倒だと思われる方が多いと思います。

 

しかし、土地の管理を当社にお任せいただくことにより、所有者はあらゆる煩わしさから開放されます。管理地の土地を売却・賃貸をご希望のお客様には当社で客付けのお手伝いをさせていただいております。

 

費用面でも、お客様にとって常に利用している土地ではないことから、安心してお願いできる価格を設定し、気になる土地の状況も写真付きで報告するサービスも行っております。

 

農業をやめてしまった跡地・とりあえず売却予定は無いけれども自己管理が面倒な遊休地がありましたら、当社へお声を掛けてみて下さい。
事業用、個人所有の狭小地から拡大な土地まで、土地の広さについての制限はございません。

 

土地(不動産)という資産管理業務をお任せいただけるお客様のご要望に迅速に応えていけるよう、常に心がけてまいります。

事業内容

  • ・土地管理業務
  • ・不動産調査業務
  • ・不動産簡易査定

 

※不動産鑑定士による査定ではなく、近隣相場に基づいた当社独自の査定となります。

管理業務を依頼するメリット&デメリット

メリット

  1. 1.土地管理の煩わしさからの解消
  2. 2.所有土地が常に綺麗な状態に保たれており近隣に迷惑がかからない
  3. 3.自宅にいながら現在の土地の状況を報告書により知ることが出来る
  4. 4.近所から草刈のクレームがなくなります
  5. 5.土地管理から売却や貸地などの相談が一社の不動産業者にお願いできる

デメリット

  1. 1.管理費用がかかります
  2. 2.県外在住の場合管理委託会社がどういった会社なのか?またその担当者の顔がわからないので不安
    ※当社では、契約時に一度顔合わせをさせていただき、どんな会社なのか?だれが土地管理の担当者なのか?を確認してから管理を委託するシステムをとっております。
  3. 3.売却をする場合、管理を委託している管理会社に制限される
    ※管理をするにあたり、近隣の状況等がある程度把握できるようになりますので売却時等に、近隣の様子や土地に関する情報がよくわかっている会社ということになります。
    その為、お客様への販売がスムーズに行えるメリットがあります。
  4. 4.適切な業務をおこなっているか確認しにくい
    ※契約中は、作業前と作業後の写真を載せた報告書をお客様へ送付しています。作業状況を確認されたい場合は事前に作業日をお知らせしますので、立ち会っていただいてく事も出来ます。

流れ

その1業務内容説明 物件の現地確認を行い、契約内容及び管理料金をご提示いたします。

その2管理委託契約 管理についての契約を交わし、契約時に当社規定の基本料金をいただきます。

その3管理作業開始 契約期間中は月々の管理料が発生します。(草刈りは別途費用)

  • 途中解約について
  • 管理業務の詳細内容について

その4契約更新 自動更新の場合は新たに1年契約となります。更新時には当社規定の手数料をいただきます。

その5契約期間終了通知 書面かお電話にて当社よりご連絡致します。

途中解約について

管理費を初回一括にて頂いている場合は、月単位にてご清算後解約となります。

管理業務の詳細内容について

年3回の除草業務(書面)
年3回の定期報告(書面・写真)
不法行為による警告(問題発生時)
管理契約後近隣挨拶
不法占拠に対する警告
不法投棄に対する警告
無断駐車に対する警告
無断使用に対する警告

 

※管理地に対する問合せ及び苦情等への対応

copyright(c)山梨で幸せの不動産をご案内する
株式会社アイディーホーム

TOPに戻る