山梨で家族が幸せになるマイホームを実現します。

  • 想いを叶える不動産
  • リチェックハウス
  • 売却をお考への方へ
TOP > アイディーホームの知恵袋 > ハーバリウムの末路

ハーバリウムの末路

暑さ厳しい夏には涼やかなインテリアに注目が集まります。

ドライフラワーやブリザードフラワーを専用オイルと一緒に小瓶に詰め込んだハーバリウムもその一つ。

 

透明感がありキラキラと光る花は時間を忘れさせてくれます。

生花とはまた違う美しさがありますね。

 

ハーバリウムにはオイルが使われているため、本来は日当たりのよい場所には置きません。

しかし、キラキラが見たくて長年放置してしまうと・・・

 

そんなハーバーリウムが会社にありました。

ひっそりと・・日焼けをしながら・・・

 

 

記憶を辿ってみると、たしか緑色の海藻っぽいものが入っていたような。

 

こんがりと焼けてしまったハーバリウム、これを機に処分をしようと廃棄方法を検索してみると

中に入っているオイルはキッチンペーパーや新聞紙に含ませて、可燃ごみで処分できるようです。

 

中身同様に瓶もこんがり日焼け色がついてしまっていたので、別の花をいれて再度ハーバリウムにするのは難しそう。

 

残念。

 

日当たりがいい当社に、ハーバリウムは向きませんでした。

捨てる時は感謝を込めて。

 

 

今までありがとね、ハーバリウムちゃん。

copyright(c)山梨で幸せの不動産をご案内する
株式会社アイディーホーム

TOPに戻る