山梨で家族が幸せになるマイホームを実現します。

  • 想いを叶える不動産
  • 不動産まるっと相談室OPEN
  • リチェックハウス
  • 売却をお考への方へ
TOP > 見て納得!Q&A > 賃貸物件の用語・手続きのこと > ユニットバスってなんですか?

ユニットバスってなんですか?

ユニットバスとは、工場で最初から天井・浴槽など浴室の一部を成型し、それを現場で搬入・組み立てる浴室のことをいいます。

昔はタイル・浴槽・水栓など現場でバラバラに施工していましたが、ユニットバスは予め一体で造られたものを使用することにより工期の短縮・水漏れのリスクが少なく、今では住宅やマンションなどさまざまな建物に取り入れられています。

最近の傾向では、バストイレを別に分けてある方が入居率が高いようです。

ちなみにユニットの意味は、【全体を構成する個々の要素・単位】をさし、お風呂とトイレが一緒になったタイプをユニットバスと呼ぶわけではありません。

したがって、浴室だけでも一体成型であればユニットバスになります。

正確には、お風呂・洗面・トイレを各1点として数えお風呂とトイレが一緒のタイプを2点ユニットバス 上記に洗面が入ると3点ユニットバスといいます。

一般住宅ではユニットバスではなく、システムバスと呼ばれています。

copyright(c)山梨で幸せの不動産をご案内する
株式会社アイディーホーム

TOPに戻る