山梨で家族が幸せになるマイホームを実現します。

  • 想いを叶える不動産
  • リチェックハウス
  • 売却をお考への方へ
TOP > アイディーホームの知恵袋 > ホームインスペクションの検査項目

ホームインスペクションの検査項目

中古住宅の売り買いに安心をつける時代がやってきた!

中古住宅は費用を安く抑えることができるけど、安心なのはやっぱり新築。

外からは分かりにくい建物の状態が心配で購入を悩み中なお客様、朗報です!

アイディーホームのリチェックハウスは、安心のインスペクション(住宅診断)済の中古住宅!

当社のリチェックハウスのメリットは「既存住宅現況検査技術者」に登録されている一級建築士がしっかりインスペクション(住宅診断)を行い、事前に良いところや悪いところを知ることができる点。

悪いところでも事前に知ることができれば、修繕箇所とその費用を明確に把握することにもつながり、リフォームを含めた資金計画も立てやすい!

また、チェック済という安心感は住宅の価値をさらに高めることもできます。

ホームインスペクションの検査項目は?

ホームインスペクションの検査項目は、国土交通省が策定したガイドラインに則った50箇所以上!大きく分けると下記の11項目をチェックします。

(※住宅を100%チェックするものではございません。)

建築士さんのチェック項目




■基礎 ■柱 ■屋根 ■天井 ■土台・床組 ■バルコニー
■床 ■梁 ■内壁 ■小屋組 ■外壁・軒裏  

検査時間はおおよそ1時間30分程度、居住中・空家を問わず実施が可能。

これらの項目をさらに細かく検査していきます。

(例えば、ひび割れや欠損はないか、腐朽はないか、などなど。)

このインスペクションを行うことで、専門家でなければ分からない住宅の劣化も知ることができ、住宅を売りたい方にも買いたい方にも大きな魅力になります。

また、ホームインスペクションに適合していなくても、不適合箇所を修復・リフォーム後の再検査で一定の基準を満たせば、JIOによる「JIO既存住宅かし保険」に加入することができ、さらに安心をプラス!

中古住宅でもより安心して住むことができる。それがアイディーホームのリチェックハウスです!

詳しくは営業担当がご案内いたします、お気軽にご連絡ください。

省エネ住宅ポイントも賢く利用しましょう!

まだ正式な日は決まっていませんが、今年から「省エネ住宅ポイント」制度もはじまります。

新制度では、新築住宅・リフォームに加えて、完成済み新築住宅もポイントの対象となりました。

また、前回同様、窓の断熱改修や外壁、屋根・天井、床の断熱改修だけでなく、エコ住宅設備5種(太陽熱利用システム・節水型トイレ・高断熱浴槽・高効率給湯器・節湯水栓)のうち3種以上を設置する場合にもポイントの対象です。

省エネエコポイントスタートです

最大30万ポイント(耐震改修を行う場合は最大45万ポイント)が発行されますので、当社の「リチェックハウス」と併せてぜひご検討ください。

copyright(c)山梨で幸せの不動産をご案内する
株式会社アイディーホーム

TOPに戻る