山梨で家族が幸せになるマイホームを実現します。

  • 想いを叶える不動産
  • リチェックハウス
  • 売却をお考への方へ

君の薬名は

花粉症の季節になりました!

早い方は1月頃から飲み始めているようですね。

 

 

マスクをしていると、掛けられる言葉も春らしくなってきます。

1月、「風邪ですか?」

2月、「花粉症ですか?」と。

 

今年は久しぶりに風邪をひき上記のままの体調でした。

そして、現在花粉症のお薬に助けられ、軽度のくしゃみと時々の目のかゆみくらいで済んでいます。

薬を飲めば、症状なしで済むという訳ではないのが辛いところ。

 

さて、そんな花粉症仲間同士(?)ではどんな薬を飲んでいるかが気になる

“花粉症あるある”

 

花粉症のお薬はアレルギーのレベル別に種類が豊富。

自分の飲んでいる薬が、どのくらいのものか知っていると話が盛り上がります(笑)

その薬の名前で相手の症状がある程度判別可能というだけのものなのですが

毎年決まった時期に長期間服用するのはアレルギーのお薬くらいなので、

この機会に薬について考えてみるのもおススメです。

 

風邪薬の名前を言われてもピンとはきませんが

アレルギーの薬についてはほぼ分かるようになっちゃいました(笑)

 

ちなみに、最近処方された薬が昨年飲んでいたものと違って調べたら

いつもと同じ薬のOD錠というものに。

 

 

OD錠、ご存知ですか?

 

 

【口腔内崩壊錠】の略語で、水なしで飲める薬をさすのだそうです。

慣れると便利!

自分に合っていれば眠気が強い薬でも、ほぼ眠気を感じず元気に過ごせます^^

これからGWまで・・杉の花粉症が落ち着く頃には新しい元号ですね。

 

 

身体の変化と新元号による世の中の変化、どちらも楽しみです。

copyright(c)山梨で幸せの不動産をご案内する
株式会社アイディーホーム

TOPに戻る